本文へスキップ

留守期間中の賃貸管理代行サービス(通称:留守宅管理・リロケーション)のことなら!

リロケーション代行業務一覧
代行業務内容の詳細とオプション費用について

詳細メニュー>

リロケーションとは?
【由来や歴史、定期借家権について】
リロケーションシステムについて
【業務内容と費用について】
リロケーション代行業務一覧
【代行業務内容の詳細とオプション費用について】
リロケーションに関するQ&A
【よくあるご質問をまとめました】

■基本料金に含む代行業務

営繕等の手配

所有者の皆様がお引越しされた後の補修及びハウスクリーニングの手配、及び現場施工時の管理等をいたします。
営繕やハウスクリーニングに要する費用は別途ご負担いただきます。

室内点検

賃貸借契約終了後の原状回復費用負担を明らかにする為、室内点検を行います。

チェックリスト作成

上記の点検を行う際に、詳細確認の為のチェックリストを作成します。

現状写真撮影

上記チェックリストの補完資料として現況確認の為の写真を撮影いたします。現況の写真をご希望の場合は、別途報告書作成費用として金30,000円(別途消費税課税)を申し受けます。

賃借人の募集

不動産業者間情報・インターネットでの情報発信、その他幅広く広告活動を行います。特別依頼にかかる広告宣伝費用は別途申し受けます。

現地案内の立会い

顧客案内の際は、入居審査の一環として弊社担当が原則として内見に立ち会います。

入居審査業務

弊社所定の方法その他提携調査機関を利用し、厳正に入居者の審査を行います。弊社提携先の信用情報調査機関のデータも参考にし厳正に行います。

賃貸借契約締結

所有者の皆様に代わって弊社がご契約の代行・重要事項の説明及び定期借家のご説明を行います。

賃料等の収納代行

契約金の受領から、毎月の家賃の収納代行・保管・ご送金までを一貫して行います。入金確認後、所定の管理委託手数料及び振込事務手数料を差引きし、翌月10日にご送金いたします。

賃借人との折衝業務

賃借人からの申出事項を内容に応じて処理いたします。

各種トラブル処理

設備機器の故障、雨漏りや漏水等のトラブル発生時に適宜対応いたします。補修費用等が発生する場合は別途ご負担いただきます。

契約終了通知発送

借地借家法第38条による契約終了通知の発送を代行いたします。契約期間満了の1年から6ヶ月前迄に賃借人に対し終了通知を発送いたします。

再契約手続き交渉

赴任期間延長などに際し、入居者の方と再契約・期間延長などの交渉をいたします。赴任期間が延びている場合には、期間に合せて再契約の調整をいたします。

再契約の締結

再契約に際しても当初のご契約時と同じく、契約締結の代行をいたします。

明渡し立会い

契約終了時点での入居者退去時に室内点検を行い、チェックリストに基づいた明渡し処理を行います。

原状回復工事手配

自然損耗以外の入居者の故意・過失による汚損や毀損などがあった場合は、東京ルールに則った損害金の精算手続きや原状回復工事の手配をいたします。営繕やハウスクリーニングに要する費用は別途ご負担いただきます。

定期巡回

年1〜2回定期的に外部からの目視点検を行います。戸建住宅のみとなります。

年間収支報告

確定申告のための年間収支報告書をお作りし、申告時期までにご郵送いたします。1月〜12月迄の1年分を翌年1月末頃を目処にお送りいたします。

■別途オプション業務

滞納保証

万一賃借人からの賃料が遅延もしくは滞納した場合でも、賃借人が居住している期間内は、弊社で実質送金額相当の賃料を保証させていただきます。家賃滞納保証をお付けする場合の管理委託手数料は、分譲マンションの場合 賃料総額の9%(別途消費税課税)、戸建住宅の場合 賃料総額の10%(別途消費税課税)となります。なお、保証額は管理委託手数料及び源泉税等を差引きした実質送金額となります。

明渡し保証

万一賃借人の責任において明渡しが予定期日に行えなかった場合には、明渡しが完了するまでの期間、賃料の2ヶ月分に相当する遅延損害金をお支払いいたします。明渡し保証は上記家賃滞納保証とのセットオプションとなります。

さらに詳しくお知りになりたい事がある場合は、≪メール≫ にてお問合せください。

「持ち家をいくら位の家賃で貸せるのか?」をお知りになりたい方は、<無料>簡易賃料査定コーナーから査定をご依頼ください。



ソーシャルメディアアカウント一覧

いくらで貸せる? 簡易査定



弊社は平成23年12月より施行された
国土交通省の告示による
賃貸住宅管理業者登録制度の
登録業者です。